読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎のプロレス難民ブログ

マスコミが追わない田舎のプロレスと少し都内の興行を綴るブログ

2017.4.14 超戦闘プロレスFMW「傷だらけの堕天使2017 さよなら大仁田・引退ツアー 最後の爆破マッチ」青森市はまなす会館

f:id:yuikaoriyui:20170416233907j:plain
超戦闘プロレスFMW
「傷だらけの堕天使2017 さよなら大仁田・引退ツアー 最後の爆破マッチ」
日時:2017年4月14日(金) 18:30
会場:青森市はまなす会館
観衆:1000人

全日本プロレス諏訪魔へ執拗に電流爆破参戦を迫る大仁田。
それに応えるかのように、奪われたアジアタッグのベルトを奪還すべく全日本側は3人の選手・青木篤志佐藤光留FMW青森2連戦に送り込むことを発表。
3人目に「X」の投入を予告した全日本だがこれが様々憶測を呼んだ。
ついに諏訪魔が大仁田の土俵で電流爆破に参戦か。それとも挑発には乗らず静観か。

第1試合

シングルマッチ 20分1本勝負
●櫻井匠(A-TEAM)
(8分22秒 バックドロップ→エビ固め)
下田大作(フリー)



第2試合

シングルマッチ 20分1本勝負
●パンディータ(フリー)
(24秒 ラリアット→体固め)
五所川原吾作(フリー)

再試合
●パンディータ(フリー)
(5分0秒 チョークスラム→片エビ固め)
五所川原吾作(フリー)



第3試合

女子プロレス タッグマッチ「FMW 対 WAVE」30分1本勝負
○ミス・モンゴル(世界プロレス協会)&ミス・コハル(フリー)
(15分13秒 逆エビ固め)
長浜浩江(WAVE)&桜花由美(WAVE)





セミファイナル

タッグマッチ 45分1本勝負
佐藤恵一(フリー)&黒田哲広(フリー)&HASEGAWA(A-TEAM)
(12分14秒 回転エビ固め)
佐野直(佐野魂)&鈴木鼓太郎(フリー)&橋本友彦(A-TEAM)



メインイベント

大仁田引退ロード 金棒電流爆破6人タッグデスマッチ「FMW諏訪魔軍」時間無制限1本勝負
大仁田厚(フリー)&保坂秀樹(フリー)&雷神矢口(フリー)&リッキー・フジ(K-DOJO)
(10分39秒 バット爆破→片エビ固め)
青木篤志(全日本)&佐藤光留(パンクラスMISSION)&●ギリーマン&MUTEKI







エンディング


f:id:yuikaoriyui:20170417001636j:plain
おまけ
電流爆破後の有刺鉄線バット。
コーナーに設置された起爆スイッチを押し、さらに手元のスイッチをONにすると爆発する構造らしい

【プロレス会場紹介】宮城・仙台市青葉体育館

f:id:yuikaoriyui:20170410224145j:plain
普段は学生の競技大会や地元バスケチームのホームとして使用される当会場。
プロレス会場としては2017年のプロレス酒場GOLD自主興行で初使用。
今回はプロレスこけら落とし「ゴールド祭り」で使用された時の様子を紹介します。

アクセス

f:id:yuikaoriyui:20170413230530j:plain
最寄駅はJR仙山線北仙台駅」。
仙台駅からは電車で約7分。

f:id:yuikaoriyui:20170413230531j:plain
青葉体育館は線路をはさんで駅の裏側。
迂回するため、駅を出たら右折し直進します。

f:id:yuikaoriyui:20170413230532j:plain
TSUTAYAのあるT字路を右折。

f:id:yuikaoriyui:20170413230533j:plain
踏切を渡ったらさらに右折。

f:id:yuikaoriyui:20170413230535j:plain
あとはそのまま直進。

f:id:yuikaoriyui:20170413230534j:plain
地下鉄南北線からは「北仙台駅」北2番出口で下車。
JRに比べ運賃は高めですが本数が多く、出口も会場から近いので地下鉄の方が楽です。

f:id:yuikaoriyui:20170413230536j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170413230537j:plain
会場に到着。ですが入口までもう少し歩きます。
地下通路のような下道から奥へ。

f:id:yuikaoriyui:20170413230540j:plain
入口。
北仙台駅からここまで徒歩約10分。

f:id:yuikaoriyui:20170413230538j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170413230539j:plain
隣を走る県道22号線から徒歩の方は遠回りせずダイレクトに会場までたどり着けます。

f:id:yuikaoriyui:20170413230541j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170410224141j:plain
ロビー。

会場内

f:id:yuikaoriyui:20170410224145j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170413230545j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170413230549j:plain
南側からのアングル。

f:id:yuikaoriyui:20170413230551j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170413230548j:plain
西側からのアングル。

f:id:yuikaoriyui:20170413230547j:plain
北側からのアングル。
今回は「ステージVIP席」として段差のある座席が用意されていました。

f:id:yuikaoriyui:20170413230550j:plain
東側からのアングル。

f:id:yuikaoriyui:20170413230553j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170413230543j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170413230542j:plain
2階からのアングル。
リングは見やすくてもかなり距離があるので微妙なところ。

f:id:yuikaoriyui:20170410224143j:plain
入場ゲートも凝ってました。

収容人数

収容人数は1500人といったところ。
コート全面にイスを敷き詰めて2階まで開放すれば2500人入るかもしれませんが、観戦しやすさを考えると1500人程度が限度ではないでしょうか。

アクセスのしやすさ・広さを考えれば夢メッセや仙台サンフェスタより好立地なのですが、意外にもプロレス会場としては使用実績無し。
駐車場までの道が狭いのと広すぎるのが難点なのかもしれません。

データ

宮城県仙台市青葉区堤町1-1-5
・JR仙山線北仙台駅」から徒歩約10分
・地下鉄南北線北仙台駅」から徒歩約3分
・会場に有料駐車場あり

URL
青葉体育館・仙台市武道館

試合レポート

過去の大会はこちら
yuikaoriyui.hateblo.jp

【プロレス会場紹介】東京・新宿FACE

f:id:yuikaoriyui:20170410233718j:plain
後楽園ホール」「新木場1stRING」と並んで都内の興行において欠かす事のできない「新宿FACE(フェイス)」。
JR新宿駅から徒歩5分の好立地に構え、2005年にオープン。
プロレス・格闘技の他にもライブハウスとしても利用されており、中規模団体の常打ち会場として使用されています。
今回はそんな新宿FACEを紹介します。

アクセス

f:id:yuikaoriyui:20170410233704j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170410233705j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170410233703j:plain
最寄駅はJR新宿駅西武新宿駅の2つ。
JR新宿駅からは「歌舞伎町方面」の東口から外へ。

f:id:yuikaoriyui:20170410233702j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170410233706j:plain
笑っていいとも!」でおなじみの「スタジオアルタ」を抜けて歌舞伎町方面へ。

f:id:yuikaoriyui:20170410233707j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170410233708j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170410233709j:plain
横断歩道を渡ったらドンキホーテ横の「ゴジラロード」から歌舞伎町へ入ります。

f:id:yuikaoriyui:20170410233710j:plain
屋上にゴジラのいる新宿東宝ビルに突き当たったら斜め左方向へ。

f:id:yuikaoriyui:20170410233711j:plain
ヒューマックスパビリオンに到着。
ここまで徒歩5分。

f:id:yuikaoriyui:20170410233712j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170410233713j:plain
新宿FACEはビル7階。
開場時刻の約30分~1時間前にならないとエレベーターは7階まで止まらないよう設定されています。
当日券購入・予約チケット受取の方はエレベーターが稼働したのを確認してから済ませましょう。

ちなみに建物東側にもう一台エレベーターがありますが、こちらはマスコミ関係者専用なので一般の方は使わないよう注意してください。

f:id:yuikaoriyui:20170410233716j:plain
後楽園ホールのような階段は無いため会場外の広場で整列となります。
開場後、係員の誘導で数人に分けてエレベーターで7階へ。

f:id:yuikaoriyui:20170410233715j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170410233714j:plain
7階でエレベーターを降りるとすぐ受付。
入場は左手へ、当日券購入・予約チケット受取は右手へ。
入場時1ドリンク代500円が必要です。あらかじめ現金を用意しておくと入場がスムーズ。

会場内

f:id:yuikaoriyui:20170410233718j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170411000544j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170411000541j:plain
南側からのアングル。
段差があるので基本的にどの座席からでも見やすい。

f:id:yuikaoriyui:20170411000545j:plain
南側は最前列から最後列まで全7列。
立見席はその後ろ。マスコミの撮影カメラが真ん中に陣取っているので左右の空いてるスペースへ。
写真撮影する方は立見エリアがおすすめです。
フードメニューはこの立見エリアで販売されています。

f:id:yuikaoriyui:20170411000547j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170411000539j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170411000540j:plain
北側からのアングル。
最大まで収容する場合は全10列となります。
北側の最後列がリングまでの距離が最も遠い。

f:id:yuikaoriyui:20170411000548j:plain
西側からのアングル。
最後列の3列目はカウンター席。
後ろに人がいない上に近いので一番落ち着く場所かも。

f:id:yuikaoriyui:20170411000542j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170411000543j:plain
カウンター席は南と西の3列目のみ。
料金は他の指定席に比べ若干高め。
ドリンクやフードを置いて楽に観戦できますが油断していると選手がカウンターに上って場外乱闘を始めるので注意(笑)。

DDTが毎年夏に開催する「ビアガーデンプロレス」ではリング周辺に設置された丸テーブルとイスで観戦するスタイルとなります。

収容人数

f:id:yuikaoriyui:20170411000549j:plain
最大600人。
中規模団体の常打ち会場ですが新日本とNOAHの若手主体興行にも使用されています。
最近ではBASARAや新生DNAの旗揚げ戦が開催されたのも記憶に新しい。

データ

東京都新宿区歌舞伎町1-20-1 ヒューマックスパビリオン歌舞伎町7F
・JR「新宿駅」東口から徒歩約5分
西武新宿線西武新宿駅」南口から徒歩約3分

URL
Shinjuku FACE | 新宿歌舞伎町イベントホール

試合レポート

過去の大会はこちら
yuikaoriyui.hateblo.jp