田舎のプロレス難民ブログ

マスコミが追わない田舎のプロレスと少し都内の興行を綴るブログ

【プロレス会場紹介】秋田ふるさと村・ドーム劇場(横手市)

f:id:yuikaoriyui:20161220003414j:plain
秋田県横手市にある観光総合施設「秋田ふるさと村」。
その敷地内の「ドーム劇場」がプロレス会場として使用されています。

アクセス

f:id:yuikaoriyui:20161220005201j:plain
館内正面入口。
12月の降り始めの時季でもこの積雪。

豪雪地帯なので冬季観戦の際は防寒対策をお忘れなく。
最寄駅のJR「横手駅」東口から直通バスが運行しています。
夜興行の際は帰りの便はありませんのでタクシーの利用をおすすめします。
秋田自動車道「横手IC」からは降りて2分の好立地。

f:id:yuikaoriyui:20161220005853j:plain
正面入り口を入ってさらに外へ出ると、すぐ目の前にドーム劇場があります。
悪天候の際は施設フロア内を通って劇場へ入ることもできます。

会場内

f:id:yuikaoriyui:20161220003414j:plain
劇場内は広々としており、備え付けのシートで観戦可。
フルフラット時は997席を展開、普段はコンサートや式典で利用されています。

f:id:yuikaoriyui:20161220011341j:plain
スタンド席(?)は段差があり非常に見やすい。
東北のプロレス会場では貴重なホール型となっています。

f:id:yuikaoriyui:20161220011638j:plain
「劇場」だけあって照明設備も完備。
選手入場に合わせてスポットライトで演出してくれます。
田舎のプロレスには至れり尽くせりな会場。

f:id:yuikaoriyui:20161220012108j:plain
周辺にコンビニはありませんが館内に飲食施設はもちろん、秋田県内最大級のおみやげ売場、プラネタリウムや美術館もあるので開場前に遊んでいくのも良いかと思います。
ちなみに入館料は一切かかりませんので、プロレス観戦だけ楽しみたい人でもご安心を。
秋田県内は他に「秋田テルサ」「大館市民体育館」がありますが
ここでは主に新日本とノアが興行を開催しているようです。

収容人数

約1000人収容可能。

データ

秋田県横手市赤坂字富ヶ沢62-46
・JR奥羽本線「横手駅」東口バス停からふるさと村線乗車→「秋田ふるさと村」下車(約15分)
時刻表
秋田自動車道「横手IC」から約2分

公式サイト
秋田ふるさと村

試合レポート

過去の大会はこちら
yuikaoriyui.hateblo.jp