田舎のプロレス難民ブログ

地元にプロレスがやって来ないプロレス難民の観戦記録

【プロレス会場紹介】青森・八食センター くりやホール(八戸市)

f:id:yuikaoriyui:20170109002329j:plain
青森県八戸市の海産物、おみやげ、八戸名物がなんでも揃う市場「八食センター」。
北東北の観光名所として有名な施設ですが、中にプロレス会場があるとは一体どういうことなのか?
みちのくプロレス八戸巡業の定番会場を紹介します。

アクセス

f:id:yuikaoriyui:20170108235944j:plain
八食センター外観。
「市場」と「厨(くりや)スタジアム」の2つのエリアに分かれ、写真の「厨スタジアム」は主に飲食店が軒を連ねています。
会場となる「くりやホール」は建物2階にあります。

最寄駅はJRと青い森鉄道が乗り入れる「八戸駅」。
駅まで距離があるため運賃100円の直通バスが運行しています。

会場内

f:id:yuikaoriyui:20170109002329j:plain
ここでプロレスを開催しているのは現在みちのくプロレスのみで、青森巡業の際はここと「青森はまなす会館」が主な使用会場となっています。

席種は「イス」の指定席と、みちプロお馴染み「ブルーシート」の自由席。

普段は懇親会や会議で使用される会場なのでご覧の通り小さく、150人も収容すれば満員といったところ。
その分、会場全体が特別リングサイド並みの近さでバラモン兄弟の聖水を浴びると逃げ場はありません。

f:id:yuikaoriyui:20170109000222j:plain
寿司や海鮮丼など海の幸が安価でたくさん食べられるお店が多数軒を連ねているので、観戦前にお腹を空かせて来られることをオススメします。
また、市場で購入した海産物を持ち込んで七輪焼きにして食べられるエリアもあるのでご観戦の際はぜひ。

収容人数

約150人収容可能。

データ

青森県八戸市河原木字神才22-2
・JR・青い森鉄道八戸駅」東口4番バス停から100円バス乗車→「八食センター」下車(約11分)
時刻表
・八戸自動車道「八戸IC」から約20分
・無料駐車場あり(1500台)

公式サイト
青森県八戸のなんでも揃うでっかい市場! - 八食センター

試合レポート

過去の大会はこちら
yuikaoriyui.hateblo.jp