読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎のプロレス難民ブログ

マスコミが追わない田舎のプロレスと少し都内の興行を綴るブログ

2017.2.4 みちのくプロレス「道場プロレス~restart~」岩手・滝沢市大釜幼稚園体育館

みちのくプロレス
「道場プロレス~restart~」
日時:2017年2月4日(土) 19:00
会場:岩手・滝沢市大釜幼稚園体育館
観衆:70人

エキシビジョンマッチ5分

佐々木大地 vs 川村興史



メインイベント

30分1本勝負
卍丸&○シーサー王(フリー)
(18分50秒 超ファイナルシーサーDX→エビ固め)
日向寺塁&●郡司歩









不定期で行われる「道場マッチ」。
若手の底上げも兼ねた興行で、入場料1000円で1~2試合が観戦できる。

この日は膝の負傷から復帰が決定している佐々木大地選手と、3月にデビューを控える川村興史選手の5分間エキシビジョンマッチを開催。
大地選手が先輩の格を見せ関節技・絞め技で洗礼を浴びせる。
川村選手は若手らしくガムシャラファイトで挑む。
6年ぶりの新人という事もありお客さんも温かい目で見守っており、3月の正式デビューが楽しみである。

メインイベントはタッグマッチ30分一本勝負。
普段は道場マッチに出場しない卍丸選手、シーサー王選手の参戦がアナウンスされていたこともあり観客動員も微増。
塁選手のアシストもあったが、郡司選手が主役となり攻め続ける。
フォールを奪われたが、日に日に身体も大きくなり、今後の活躍にも期待。
後輩選手の台頭が良いカンフル剤となることを願う。

広告を非表示にする