読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎のプロレス難民ブログ

マスコミが追わない田舎のプロレスと、少し都内の興行を綴るブログ

【プロレス会場紹介】エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)・第2競技場

プロレス会場紹介

f:id:yuikaoriyui:20170306013608j:plain
エディオンアリーナ大阪」とは愛称で、2015年9月1日からこの名称で使用されています。
正式名称は「大阪府立体育会館」。プロレスファンには「ボディメーカーコロシアム」の愛称で近年親しまれてきました。
大阪のビッグマッチ会場としてお馴染みで「第1競技場」と「第2競技場」が併設されています。
今回は中規模会場の「第2競技場」を紹介します。

アクセス

最寄駅は4つ
・地下鉄「なんば駅
南海本線難波駅
近畿日本鉄道阪神電鉄大阪難波駅
・JR「難波駅
路線と駅がとにかく多い。

f:id:yuikaoriyui:20170306012753j:plain
新大阪・大阪・梅田方面からは
地下鉄「御堂筋線」なかもず行き乗車→「なんば駅」5番出口から下車。

f:id:yuikaoriyui:20170306012754j:plain
5番出口を出てすぐ、南方面へ進みます。

f:id:yuikaoriyui:20170306005749j:plain
高架下のマクドナルドが見えたら、右折して横断歩道を渡ります。
南海本線難波駅」から下車した方は、ここから同じルートになります。

f:id:yuikaoriyui:20170306012755j:plain
TSUTAYAブックオフの看板を直進します。

f:id:yuikaoriyui:20170306012757j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170306012758j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170306012756j:plain
エディオンアリーナ大阪」の看板が見えたら到着。
なんば駅からは徒歩5分。
新大阪駅からは徒歩時間含め約25分。

f:id:yuikaoriyui:20170306012759j:plain
私が行った日は工事中で、東門からの入場でした。

f:id:yuikaoriyui:20170306012800j:plain
大相撲の大阪巡業の際はこの会場を使用。

f:id:yuikaoriyui:20170306012801j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170306012802j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170306012803j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170306005333j:plain
第2競技場は地下2階。
上階にある第1競技場と比べると隠し部屋感があり、初めて行くと軽く衝撃を受けます。
この日はドラゴンゲートの興行でした。
入場待ちの女性ファンが多いですね。

会場内

f:id:yuikaoriyui:20170306013608j:plain
北東側からのアングル
f:id:yuikaoriyui:20170306013607j:plain
北側からのアングル
f:id:yuikaoriyui:20170306012806j:plain
南東側からのアングル
f:id:yuikaoriyui:20170306012809j:plain
南側からのアングル

正面から観戦したい方は北側座席へ。
フラットで段差が無いので後方座席は見づらいかもしれませんが、リングが近いので立ち見でも十分見えます。

f:id:yuikaoriyui:20170306004428j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170306004429j:plain
通常は白色照明ですが、ドラゴンゲートの興行では幻想的にライトアップされます。

収容人数

プロレスの場合最大約1500人程。
新宿FACE以上、後楽園ホール未満といったところ。
都内にもこの広さの中規模会場が欲しい。

データ

大阪府浪速区難波中3-4-36
・地下鉄「なんば駅」5番出口
南海本線難波駅
近畿日本鉄道阪神電鉄大阪難波駅
・JR「難波駅
各駅から徒歩約5~10分

試合レポート

過去の大会はこちら
yuikaoriyui.hateblo.jp

広告を非表示にする