読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎のプロレス難民ブログ

マスコミが追わない田舎のプロレスと少し都内の興行を綴るブログ

【プロレス会場紹介】宮城・仙台市青葉体育館

f:id:yuikaoriyui:20170410224145j:plain
普段は学生の競技大会や地元バスケチームのホームとして使用される当会場。
プロレス会場としては2017年のプロレス酒場GOLD自主興行で初使用。
今回はプロレスこけら落とし「ゴールド祭り」で使用された時の様子を紹介します。

アクセス

f:id:yuikaoriyui:20170413230530j:plain
最寄駅はJR仙山線北仙台駅」。
仙台駅からは電車で約7分。

f:id:yuikaoriyui:20170413230531j:plain
青葉体育館は線路をはさんで駅の裏側。
迂回するため、駅を出たら右折し直進します。

f:id:yuikaoriyui:20170413230532j:plain
TSUTAYAのあるT字路を右折。

f:id:yuikaoriyui:20170413230533j:plain
踏切を渡ったらさらに右折。

f:id:yuikaoriyui:20170413230535j:plain
あとはそのまま直進。

f:id:yuikaoriyui:20170413230534j:plain
地下鉄南北線からは「北仙台駅」北2番出口で下車。
JRに比べ運賃は高めですが本数が多く、出口も会場から近いので地下鉄の方が楽です。

f:id:yuikaoriyui:20170413230536j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170413230537j:plain
会場に到着。ですが入口までもう少し歩きます。
地下通路のような下道から奥へ。

f:id:yuikaoriyui:20170413230540j:plain
入口。
北仙台駅からここまで徒歩約10分。

f:id:yuikaoriyui:20170413230538j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170413230539j:plain
隣を走る県道22号線から徒歩の方は遠回りせずダイレクトに会場までたどり着けます。

f:id:yuikaoriyui:20170413230541j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170410224141j:plain
ロビー。

会場内

f:id:yuikaoriyui:20170410224145j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170413230545j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170413230549j:plain
南側からのアングル。

f:id:yuikaoriyui:20170413230551j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170413230548j:plain
西側からのアングル。

f:id:yuikaoriyui:20170413230547j:plain
北側からのアングル。
今回は「ステージVIP席」として段差のある座席が用意されていました。

f:id:yuikaoriyui:20170413230550j:plain
東側からのアングル。

f:id:yuikaoriyui:20170413230553j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170413230543j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170413230542j:plain
2階からのアングル。
リングは見やすくてもかなり距離があるので微妙なところ。

f:id:yuikaoriyui:20170410224143j:plain
入場ゲートも凝ってました。

収容人数

収容人数は1500人といったところ。
コート全面にイスを敷き詰めて2階まで開放すれば2500人入るかもしれませんが、観戦しやすさを考えると1500人程度が限度ではないでしょうか。

アクセスのしやすさ・広さを考えれば夢メッセや仙台サンフェスタより好立地なのですが、意外にもプロレス会場としては使用実績無し。
駐車場までの道が狭いのと広すぎるのが難点なのかもしれません。

データ

宮城県仙台市青葉区堤町1-1-5
・JR仙山線北仙台駅」から徒歩約10分
・地下鉄南北線北仙台駅」から徒歩約3分
・会場に有料駐車場あり

URL
青葉体育館・仙台市武道館

試合レポート

過去の大会はこちら
yuikaoriyui.hateblo.jp

広告を非表示にする