田舎のプロレス難民ブログ

マスコミが追わない田舎のプロレスと少し都内の興行を綴るブログ

【プロレス会場紹介】青森市はまなす会館

f:id:yuikaoriyui:20170418011456j:plain
青森市の中心部から外れ、問屋企業の立ち並ぶ一角に佇む「はまなす会館」。
セミナー、会議、催し物など何にでも使用できるレンタルスペースで、1階の体育館がプロレス会場として使用されています。
様々な団体が地方巡業で重宝している本州最北端の定番会場を紹介します。

アクセス

f:id:yuikaoriyui:20170418011450j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170418011451j:plain
はまなす会館外観。
ご覧の通り至ってごく普通の体育館。

最寄駅はJR「青森駅」ですがバスで30分もかかる場所。
「問屋町」と呼ばれる企業の集積地帯のど真ん中にあるため、電車で人が来ることはそもそも想定されていません。
夜の試合が終わる頃には帰りのバスは運行していませんので、新幹線や飛行機で来られる方もタクシーの利用をおすすめします。

f:id:yuikaoriyui:20170418011452j:plain
会場周辺に無料駐車場が3ヵ所。
合計で138台駐車可能。

f:id:yuikaoriyui:20170418011453j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170418011455j:plain
体育館前ロビー。
体育館への出入口が1つだけなので、開場前にここで待っていると控室と体育館を出入りする選手を間近で見ることができます。

f:id:yuikaoriyui:20170418011454j:plain
周辺にコンビニや飲食店は無し。館内の自販機のみ。
周辺に1ヵ所だけ、ガソリンスタンドに併設されたコーヒーショップはありますが事前に食糧調達しておくのが賢明です。

会場内

f:id:yuikaoriyui:20170418011456j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170418012500j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170418012459j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170418011457j:plain
南側からのアングル。

f:id:yuikaoriyui:20170418011458j:plain
東側からのアングル。

f:id:yuikaoriyui:20170418011500j:plain
北側からのアングル。

f:id:yuikaoriyui:20170418011501j:plain
西側からのアングル。

f:id:yuikaoriyui:20170418013502j:plain
この日は超戦闘プロレスFMWの興行が行われました。
青森県内ではここと弘前市河西体育館で電流爆破デスマッチが行われます。
大仁田厚が引退したらやる人もいなくなるかも。

NOAH、DDT、大日本、みちのく、FMWが大会を開催しています。
特徴の無い普通の体育館ですがアクセスの悪さが難点。
遠方から来られる方は事前の下調べと時間に余裕を持ってお越しください。

収容人数

集客面から考えても300人が入る程度。

データ

青森県青森市問屋町1-10-10
・JR「青森駅」東口4番バス停から青森市営バス「観光通り方面線 問屋町行」乗車→「問屋町会館」下車(約30分)
・青森自動車道「青森IC」から約3分
・JR「新青森駅」からタクシーで約25分
青い森鉄道「筒井駅」からタクシーで約15分
・無料駐車場あり(138台)

公式サイト
はまなす会館

試合レポート

過去の大会はこちら
yuikaoriyui.hateblo.jp