田舎のプロレス難民ブログ

マスコミが追わない田舎のプロレスと少し都内の興行を綴るブログ

【プロレス会場紹介】神奈川・横浜ラジアントホール

f:id:yuikaoriyui:20170507002128j:plain
ラジオ日本が管理する多目的ホールでコンサートやラジオ公開録音などにも利用されています。
広い会場ではありませんが横浜中心部にありアクセスが良く、キャパも広すぎず中規模団体の興行には打ってつけ、さらに蛍光灯デスマッチも出来る会場として重宝されています。
いまや横浜のプロレスの聖地となった「ラジアントホール」を紹介します。

アクセス

f:id:yuikaoriyui:20170507154753j:plain
最寄駅はJR根岸線関内駅」。
東京駅から京浜東北線の快速で40分、横浜駅から5分で着きます。

f:id:yuikaoriyui:20170506233201j:plain
北口を出たら南方向へ、駅前の横断歩道を渡ります。

f:id:yuikaoriyui:20170506233202j:plain
渡ったら400m先の4つ目の信号までひたすら直進します。

f:id:yuikaoriyui:20170506233203j:plain
三共横浜ビルに到着。
ここまで徒歩5分。

f:id:yuikaoriyui:20170506233204j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170506233206j:plain
ラジアントホールはビル1階。

f:id:yuikaoriyui:20170506233205j:plain
この日はアイスリボンの興行が行われました。

f:id:yuikaoriyui:20170506233207j:plain
ホール入口は1階入って目の前にあります。

もう1つの最寄駅、市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅」からは徒歩3分です。

会場内

f:id:yuikaoriyui:20170507002128j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170507002132j:plain
南側からのアングル。

f:id:yuikaoriyui:20170507002131j:plain
西側からのアングル。

f:id:yuikaoriyui:20170507002130j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170507002133j:plain
北側からのアングル。

f:id:yuikaoriyui:20170507002129j:plain
東側からのアングル。

照明はスポットライトになっており写真撮影には最適。

「横浜ラジアントホール」と表記する団体がほとんどですがアイスリボンは唯一「関内ラジアントホール」と表記します。
「関内(かんない)」とは横浜市中心部の海側を指す言葉で、どちらも間違いではありません。

収容人数

最大約300人ほど。
満員まで収容すると客席や通路に余裕が無いほどイスを並べるので、観戦時は非常に窮屈な思いをします。

徒歩5分圏内の近隣に「横浜文化体育館」もあります。
横浜のビッグマッチ会場となっており気軽にはしご観戦も可能。
yuikaoriyui.hateblo.jp

データ

神奈川県横浜市中区長者町5丁目85番地 三共横浜ビル1F
・JR根岸線関内駅」北口から徒歩約5分
・市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅」3番出口から徒歩約3分

URL
ラジオ日本クリエイト【貸ホール <ラジアントホール>】

試合レポート

過去の大会はこちら
yuikaoriyui.hateblo.jp

広告を非表示にする