田舎のプロレス難民ブログ

マスコミが追わない田舎のプロレスと少し都内の興行を綴るブログ

【プロレス会場紹介】岩手・一関市総合体育館ユードーム メインアリーナ

f:id:yuikaoriyui:20170709233047j:plain
プロレスリングFREEDOMS佐々木貴選手の出身地・岩手県一関市。
ここでは年1回凱旋興行が行われており、都内でもなかなか見られないオールスター戦を楽しめる会場となっています。
今回は10回目の凱旋大会が行われた際の様子を紹介します。

アクセス

f:id:yuikaoriyui:20170709225236j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170709224509j:plain
最寄駅はJR「一関駅」。
盛岡と仙台の中間に位置しており、新幹線で約40分。
駅から会場までは約3kmと距離があるのでバスかタクシーがオススメ。
西口10番バス停から約15分。

車の場合は東北自動車道「一関IC」から約15分で到着します。
無料駐車場はたっぷり400台あるので満車の心配は不要です。

f:id:yuikaoriyui:20170709225219j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170709225341j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170709225325j:plain
会場ロビー。

会場内

f:id:yuikaoriyui:20170709225948j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170709233745j:plain
岩手県内でもトップクラスの広さを誇る体育館。
ビッグマッチ級の広さなのですがプロレス会場としての使用頻度は少なめ。
今回紹介するのはメインアリーナ。
隣にはサブアリーナもあり、過去に全日本が大会を行いました。

f:id:yuikaoriyui:20170709233047j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170709233104j:plain
南側からのアングル

f:id:yuikaoriyui:20170709232435j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170709232418j:plain
西側からのアングル。

f:id:yuikaoriyui:20170709233801j:plain
東側からのアングル。

f:id:yuikaoriyui:20170709233001j:plain
北側からのアングル。
大がかりな花道を設置。

f:id:yuikaoriyui:20170709234126j:plain
選手入場の様子。
リングまで結構な距離があります。

2015年に引退直前の天龍源一郎さんが初めて蛍光灯デスマッチを行ったのが実はこの会場。
この他「KING of FREEDOM WORLD CHAMPIONSHIP」の王座戦を開催したり何気に重要な一戦の行われる当会場。

収容人数

最大まで収容すれば3000人程は入るのではないでしょうか。

フリーダムズが年1回、過去には新日本とドラゴンゲートが興行を開催しています。
ドラゲーは会場が広すぎると判断したのか、もう少しコンパクトな近隣の体育館へ移っています。

データ

岩手県一関市狐禅寺字石ノ瀬25-3
・JR「一関駅」10番バス停から「一関イオン線」乗車→「一関市総合体育館前」下車(約15分)
 時刻表
東北自動車道「一関IC」から約10分
・無料駐車場あり(400台)

公式サイト
一関市総合体育館 ユードーム - 施設紹介 - 一関市体育協会

試合レポート

過去の大会はこちら
yuikaoriyui.hateblo.jp

広告を非表示にする