田舎のプロレス難民ブログ

地元にプロレスがやって来ないプロレス難民の観戦記録

【プロレス会場紹介】青森・弘前市河西体育センター

f:id:yuikaoriyui:20180723115305j:plain
青森市内から南へ車で約1時間、弘前市街から少し離れた位置に「河西体育センター」はあります。
ビッグマッチが行われる会場ではありませんが、青森のプロレスファンには「はまなす会館」同様なじみ深い会場となっています。
今回はZERO1が12年ぶりに弘前大会を行った際の様子を紹介します。

アクセス

f:id:yuikaoriyui:20180723115248j:plain
最寄駅はJR「弘前駅」。
新幹線は走っていないため東京方面からはJR「新青森駅」から「奥羽本線 弘前行き」に乗車、約40分で到着します。

f:id:yuikaoriyui:20180723115715j:plain
駅から会場まではバスで行くことができます。
中央口(西口)の7番バス停から乗車。

f:id:yuikaoriyui:20180723115701j:plain
鯵ヶ沢線」または「糠坪・楢の木・堂ヶ沢線」に約25分乗車となりますが、本数が少ないためタクシーを利用するのも手です。

f:id:yuikaoriyui:20180722172359j:plain
会場外観。
市街地から少し離れた県道31号線に沿いにあります。
周りは田んぼで道路から奥まった場所に立地しているため、運転しながらだと見落とすかもしれません。

周辺にはコンビニ、会場隣には温泉もあるので時間潰しにちょうどいいかも。

会場内

f:id:yuikaoriyui:20180723115305j:plain
f:id:yuikaoriyui:20180723120709j:plain
南側からのアングル。

f:id:yuikaoriyui:20180723120651j:plain
西側からのアングル。

f:id:yuikaoriyui:20180723121307j:plain
f:id:yuikaoriyui:20180723121251j:plain
北側からのアングル。

f:id:yuikaoriyui:20180723121904j:plain
東側からのアングル。

f:id:yuikaoriyui:20180723121846j:plain
この日は全面開放せず半面使用でした。

f:id:yuikaoriyui:20180723122512j:plain
f:id:yuikaoriyui:20180723122534j:plain
会場ロビー。
長椅子があるので自由席はこちらから観戦することも可能(目の前の網がジャマですが)。
興行によってはNGの場合もあるので係員の指示に従って下さい。

室内温水プールも併設しており、普段は競技スポーツの試合会場の他、地域のスポーツ振興の場として利用されています。

プロレス会場としては新日本、全日本、ZERO1FMW、王道、PURE-J、つがるプロレスが興行を開催しています。
最近までは地元ローカルの「つがるプロレス」(現在活動休止中)のホーム会場としても利用されていました。

都内のインディ団体が時折興行を打つ会場でもあり、ひっそりと注目の場でもあります。

収容人数

f:id:yuikaoriyui:20180723123322j:plain
最大で400人程。
全面使用した場合は800人程は入ると思います。

データ

青森県弘前市大字石渡1-19-1
・JR「弘前駅」中央口7番バス停から弘南バス「鯵ヶ沢線」または「糠坪・楢の木・堂ヶ沢線」乗車→「河西体育センター入口」降車(約25分)
・「青森空港」から車で約50分
東北自動車道「大鰐弘前IC」から約30分、「黒石IC」から約40分
・無料駐車場あり(88台)

公式サイト
河西体育センター|施設紹介|公益財団法人 弘前市体育協会

試合レポート

過去の大会はこちら
yuikaoriyui.hateblo.jp
yuikaoriyui.hateblo.jp