田舎のプロレス難民ブログ

マスコミが追わない田舎のプロレスと少し都内の興行を綴るブログ

【プロレス会場紹介】岩手・盛岡ななっくホール

f:id:yuikaoriyui:20170606225616j:plain
岩手県盛岡市河南地区は古くから商人の街として栄え、盛岡の百貨店発祥の地として親しまれてきました。
この場所に地域密着型コミュニティデパート「Nanak(ななっく)」はあり、7階に「ななっくホール」が入っています。
プロレス会場としては2015年に初使用、以降みちのくプロレスが年3~4回興行を開催しています。

アクセス

f:id:yuikaoriyui:20170606225612j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170606225613j:plain
会場の入っているNanakは「肴町」という商店街の一角にあります。

f:id:yuikaoriyui:20170606235925j:plain
最寄駅はJR盛岡駅
駅から会場まで徒歩25分かかるため、「都心循環バスでんでんむし」の利用をおすすめします。
運賃は定額100円で左回り乗車→盛岡バスセンター(ななっく前)下車で約12分。
近隣に指定駐車場もあるので車も可。

f:id:yuikaoriyui:20170606225614j:plain
建物外観。

f:id:yuikaoriyui:20170606225611j:plain
アーケード外側からの入口。

会場内

f:id:yuikaoriyui:20170606225616j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170606230714j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170606230717j:plain
北側からのアングル。
座席はみちのくプロレス名物・ブルーシート。
全席自由席なので座席の方角は割とどうでもいい。

f:id:yuikaoriyui:20170606230718j:plain


正面奥にガラス張りの音響室があるため紙テープの投げ入れは禁止となります。

f:id:yuikaoriyui:20170606230715j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170606230716j:plain
西側からのアングル。

f:id:yuikaoriyui:20170606230719j:plain
照明は白色と暖色の電球が混ざっています。
レスラーが立つ場所によって明るかったり暗かったり。
全体的に露出不足のため写真撮影には若干不向きかも。

f:id:yuikaoriyui:20170606235924j:plain
2015年初開催と同時に誕生した当会場限定レスラー「ななっくマン」。
日によって中身が入れ替わります。

現在この会場で興行を打っているのはみちのくプロレスのみ。
ちなみにNanakとは立地する河南地区のローマ字表記「kanan」を逆から読んだものに由来しています。

収容人数

ブルーシート座席の場合、最大約250人。
イスを設置した場合これより少なくなります。

データ

岩手県盛岡市中ノ橋通1丁目6番8号
・JR盛岡駅から徒歩約25分
・JR盛岡駅東口16番バス停から「盛岡都心循環バスでんでんむし」左回り乗車→「盛岡バスセンター(ななっく前)」下車(約12分)
 でんでんむし時刻表
東北自動車道「盛岡IC」から約20分
・近隣に指定駐車場あり

URL
Nanak(ななっく) | 岩手・盛岡の魅力を発信する新しい地域密着型のコミュニティデパート

試合レポート

過去の大会はこち
yuikaoriyui.hateblo.jp
yuikaoriyui.hateblo.jp

広告を非表示にする