田舎のプロレス難民ブログ

マスコミが追わない田舎のプロレスと少し都内の興行を綴るブログ

【プロレス会場紹介】神奈川・横浜文化体育館

f:id:yuikaoriyui:20170511001301j:plain
「横浜文体」の略称でプロレスファンに長らく親しまれてきた横浜文化体育館
1962年竣工と歴史は長く、オリンピック、プロスポーツ大会やコンサート会場としても利用されてきました。
各団体がビッグマッチ会場としてこぞって興行を開催する横浜文体を紹介します。

アクセス

f:id:yuikaoriyui:20170510223842j:plain
最寄駅はJR根岸線関内駅」。
東京駅からは快速で40分、横浜駅からは5分。

f:id:yuikaoriyui:20170510224146j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170510224147j:plain
南口を出たら左手、東方向へ進みます。

f:id:yuikaoriyui:20170510223843j:plain
右手の横断歩道を渡って南方向へ。
ちなみにこの反対側には横浜スタジアムがあります。

f:id:yuikaoriyui:20170510223845j:plain
100mほど直進します。

f:id:yuikaoriyui:20170510224148j:plain
横浜文化体育館に到着。
ここまで徒歩5分の好立地。

会場内

1階席

f:id:yuikaoriyui:20170510224200j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170510224159j:plain
まず座席の東西南北は実際の方角に則っているため、正面席は東側となります。
チケット購入の際はこの点に注意して下さい。

f:id:yuikaoriyui:20170510224154j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170510224155j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170510224201j:plain
東側からのアングル。
正面側。

f:id:yuikaoriyui:20170510224156j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170510224157j:plain
南側からのアングル。

f:id:yuikaoriyui:20170510224202j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170510224203j:plain
北側からのアングル。

f:id:yuikaoriyui:20170510224158j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170510224204j:plain
西側からのアングル。
いわゆる向正面側です。
今回の大日本プロレスでは西側のみ雛壇が設けられ、チケットも「1階指定席」として販売されました。

2階席

f:id:yuikaoriyui:20170511001301j:plain
東側からのアングル。

f:id:yuikaoriyui:20170510224152j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170510224153j:plain
北側からのアングル。
23~33ブロックのうち2階指定席は26~29ブロック、自由席はそれ以外(大日本の場合)。

f:id:yuikaoriyui:20170510232217j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170510224207j:plain
西側からのアングル。
1~11ブロックのうち2階指定席は5~8ブロック、自由席はそれ以外(大日本の場合)。

3階席

f:id:yuikaoriyui:20170510224150j:plain
格安の自由席。
大日本では3階自由席2000円でしたが、縦に長いこの体育館において最も遠い座席となります。

f:id:yuikaoriyui:20170510224151j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170510224208j:plain
1962年竣工と古いだけあってシートに年季が入っています。
さらに前後の間隔が狭いので成人男性は足が伸ばせずかなり窮屈な思いをすると思います。
長時間観戦の際はお気を付けください。

ロビー

f:id:yuikaoriyui:20170510224205j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170510224206j:plain
ロビー売店の様子。
休憩時間中、終了後はご覧の通りごった返すので、反対側へ行きたい場合は2階席を通ってロビーへ出ることをおすすめします。

収容人数

アリーナまで開放すると5000人は収容可能。
2・3階のスタンド席のみの場合2229人。

新日本、全日本、NOAH、大日本、WRESTLE-1、OZアカデミー、アイスリボンなどが興行を開催。
各団体のビッグマッチやG1 CLIMAXの会場として利用されています。

ここから徒歩5分圏内に横浜のもうひとつの聖地「横浜ラジアントホール」もあります。
広さは横浜文体の1/10以下ですが興味がある方はこちらでプロレス観戦もいかがでしょうか。
yuikaoriyui.hateblo.jp

データ

神奈川県横浜市中区不老町2-7
・JR根岸線関内駅」南口から徒歩約5分
・市営地下鉄ブルーライン伊勢佐木長者町駅」2番出口から徒歩約5分

URL
横浜文化体育館

試合レポート

過去の大会はこち
yuikaoriyui.hateblo.jp

広告を非表示にする