田舎のプロレス難民ブログ

マスコミが追わない田舎のプロレスと少し都内の興行を綴るブログ

【プロレス会場紹介】夢メッセみやぎ・西館ホール

f:id:yuikaoriyui:20170607210028j:plain
数ある仙台市のプロレス会場で最も多くの団体に利用されているコンベンションセンター
竣工は1995年、正式名称は「みやぎ国際交流センター」で、会議棟に隣接する「西館ホール」が会場となります。
音楽イベント、コミケ、モーターショーなど用途は様々。
大日本プロレスで使用された際の様子を紹介します。

アクセス

f:id:yuikaoriyui:20170607204044j:plain
最寄駅はJR仙石線中野栄駅」。
仙台駅からは約20分。

f:id:yuikaoriyui:20170607204043j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170607204045j:plain
改札を出たら目の前の横断歩道を渡り、600m程直進します。
会場までは徒歩約20分です。

f:id:yuikaoriyui:20170607204046j:plain
県道10号線の交差点を渡り、三井アウトレットパーク方面へ。

f:id:yuikaoriyui:20170607204047j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170607204048j:plain
三井アウトレットパーク仙台港入口。
外周を回っても行けますが遠回りになるのでパーク内を横切るのが早い。
2階に10店舗程のフードコートもあるので食事はこちらで。
三井アウトレットパーク 仙台港

f:id:yuikaoriyui:20170607204049j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170607204050j:plain
パーク内を突っ切って東方面へ。
交差点を渡ると夢メッセはもう目の前。

f:id:yuikaoriyui:20170607204051j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170607204052j:plain
夢メッセみやぎ・西館に到着。

f:id:yuikaoriyui:20170607214438j:plain
本館展示棟・会議棟・西館の3つに分かれています。
会場のある西館は手前、オレンジの建物です。
港町らしく船の形をイメージしているそうです。

f:id:yuikaoriyui:20170607204933j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170607204053j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170607204932j:plain
当日は大日本プロレスの大会が開催されました。

f:id:yuikaoriyui:20170607204934j:plain
ロビー内。

仙台駅東口から夢メッセ直通バスも運行しています。
所要時間は約40分、運賃は500円と電車より高めですが乗換と徒歩の手間は省けます。

会場内

f:id:yuikaoriyui:20170607210028j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170607210027j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170607210033j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170607210026j:plain
西側(正面)からのアングル。

f:id:yuikaoriyui:20170607210029j:plain
北側からのアングル。

f:id:yuikaoriyui:20170607210030j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170607210031j:plain
東側(向正面)からのアングル。

f:id:yuikaoriyui:20170607210032j:plain
西側の客席。
こちら側だけ天井が低くなっています。

仙台港国際交流センター(愛称・アクセル)」が津波で被災したのを機に2014年7月1日より「西館」としてリニューアルオープンしました。
遮音性・遮光性が高く、ライブやファッションショー等にも利用されています。

過去にNOAH、全日本、大日本、DDT、BASARA、ZERO1などが興行を開催しています。
西館ホールより広い隣の展示棟では新日本が興行を行いました。

仙台市内の会場としては夢メッセが最も多くの団体に利用されていますが、中心部から外れておりアクセス面で不便さが気になります。

収容人数

最大約500人程。

データ

宮城県仙台市宮城野区港3丁目1-7
・JR仙石線中野栄駅」から徒歩約20分
・JR仙台駅西口50番バス停から宮城交通仙台港フェリーのりば」ゆき乗車→「夢メッセみやぎ前」下車(約40分)
三陸自動車道仙台港北IC」「仙台港IC」から約5分
・駐車場あり(1240台、うち西館は200台)

URL
夢メッセみやぎ|宮城県仙台市のイベント会場

試合レポート

過去の大会はこち
yuikaoriyui.hateblo.jp

【プロレス会場紹介】岩手・盛岡ななっくホール

f:id:yuikaoriyui:20170606225616j:plain
岩手県盛岡市河南地区は古くから商人の街として栄え、盛岡の百貨店発祥の地として親しまれてきました。
この場所に地域密着型コミュニティデパート「Nanak(ななっく)」はあり、7階に「ななっくホール」が入っています。
プロレス会場としては2015年に初使用、以降みちのくプロレスが年3~4回興行を開催しています。

アクセス

f:id:yuikaoriyui:20170606225612j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170606225613j:plain
会場の入っているNanakは「肴町」という商店街の一角にあります。

f:id:yuikaoriyui:20170606235925j:plain
最寄駅はJR盛岡駅
駅から会場まで徒歩25分かかるため、「都心循環バスでんでんむし」の利用をおすすめします。
運賃は定額100円で左回り乗車→盛岡バスセンター(ななっく前)下車で約12分。
近隣に指定駐車場もあるので車も可。

f:id:yuikaoriyui:20170606225614j:plain
建物外観。

f:id:yuikaoriyui:20170606225611j:plain
アーケード外側からの入口。

会場内

f:id:yuikaoriyui:20170606225616j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170606230714j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170606230717j:plain
北側からのアングル。
座席はみちのくプロレス名物・ブルーシート。
全席自由席なので座席の方角は割とどうでもいい。

f:id:yuikaoriyui:20170606230718j:plain


正面奥にガラス張りの音響室があるため紙テープの投げ入れは禁止となります。

f:id:yuikaoriyui:20170606230715j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170606230716j:plain
西側からのアングル。

f:id:yuikaoriyui:20170606230719j:plain
照明は白色と暖色の電球が混ざっています。
レスラーが立つ場所によって明るかったり暗かったり。
全体的に露出不足のため写真撮影には若干不向きかも。

f:id:yuikaoriyui:20170606235924j:plain
2015年初開催と同時に誕生した当会場限定レスラー「ななっくマン」。
日によって中身が入れ替わります。

現在この会場で興行を打っているのはみちのくプロレスのみ。
ちなみにNanakとは立地する河南地区のローマ字表記「kanan」を逆から読んだものに由来しています。

収容人数

ブルーシート座席の場合、最大約250人。
イスを設置した場合これより少なくなります。

データ

岩手県盛岡市中ノ橋通1丁目6番8号
・JR盛岡駅から徒歩約25分
・JR盛岡駅東口16番バス停から「盛岡都心循環バスでんでんむし」左回り乗車→「盛岡バスセンター(ななっく前)」下車(約12分)
 でんでんむし時刻表
東北自動車道「盛岡IC」から約20分
・近隣に指定駐車場あり

URL
Nanak(ななっく) | 岩手・盛岡の魅力を発信する新しい地域密着型のコミュニティデパート

試合レポート

過去の大会はこち
yuikaoriyui.hateblo.jp
yuikaoriyui.hateblo.jp

2017.6.4 大日本プロレス「宮城大会」夢メッセみやぎ・西館ホール

f:id:yuikaoriyui:20170524002254j:plain
大日本プロレス
「宮城大会」
日時:2017年6月4日(日) 14:00
会場:夢メッセみやぎ・西館ホール
観衆:168人

第1試合

タッグマッチ 15分1本勝負
宇藤純久&●星野勘九郎
(8分17秒 ナックアウェイ→エビ固め)
中之上靖文(フリー)&菊田一美


第2試合

初代BJW認定ジュニアヘビー級王座決定リーグ戦 30分1本勝負
●忍(666)[2勝1敗]
(7分11秒 変形逆さ抑え込み)
○青木優也[1勝]




第3試合

初代BJW認定ジュニアヘビー級王座決定リーグ戦 30分1本勝負
橋本和樹[1敗]
(11分57秒 アスリート・ジャーマンスープレックスホールド)
○吉野達彦[1勝1敗]





第4試合

BJW認定タッグ王座前哨戦 6人タッグマッチ 30分1本勝負
関本大介岡林裕二&●野村卓矢
(13分20秒 シャイニング・ウィザード→片エビ固め)
○橋本大地&神谷英慶&浜亮太(フリー)




セミファイナル

有刺鉄線ボードタッグデスマッチ 30分1本勝負
アブドーラ・小林&○伊東竜二
(10分37秒 ドラゴンスプラッシュ→体固め)
●“黒天使”沼澤邪鬼&木髙イサミ(BASARA)






メインイベント

デスマッチヘビー級王座前哨戦 蛍光灯タッグデスマッチ 30分1本勝負
高橋匡哉(ASUKA)&●植木嵩行
(10分50秒 蛍光灯へのずどん→体固め)
○塚本拓海(BASARA)&佐久田俊行