読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田舎のプロレス難民ブログ

マスコミが追わない田舎のプロレスと少し都内の興行を綴るブログ

【プロレス会場紹介】さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナ

f:id:yuikaoriyui:20170419231227j:plain
埼玉最大のイベント施設といえばここ「さいたまスーパーアリーナ」。
2000年にオープンし数多くのライブやスポーツが行われてきました。
格闘技ではボクシングと総合格闘技が早々に開催、プロレスでは2004年のハッスルが最初で最後でした。
しかしDDTが2015年にコミュニティアリーナで、そして遂に2017年にメインアリーナで13年ぶり2度目のプロレス興行開催を果たしました。
今回はその様子と併せて会場を紹介していきます。

アクセス

f:id:yuikaoriyui:20170419204440j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170419204441j:plain
最寄駅はJR「さいたま新都心駅」と「北与野駅」。
最も利用者の多い「さいたま新都心駅」は会場まで徒歩3分。
改札を出たら左手の西口方向へ。

f:id:yuikaoriyui:20170419204442j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170419204447j:plain
駅を出ると目の前に「けやきひろば」。
この辺りは毎週末何かしらのイベントで賑わっています。
この日はコスプレ撮影会が行われていました。

f:id:yuikaoriyui:20170419204445j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170419204443j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170419204444j:plain
並木道を抜けると「さいたまスーパーアリーナ」はもう目の前。
当日券売場もこの辺りにあります。
赤い小屋が目印。

f:id:yuikaoriyui:20170419210009j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170419210010j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170419210011j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170419210004j:plain
1階入口周辺。
この階段を上ると3階への入口があり、ライブ時はそこから直接入場する場合もあります。
仮面ライダー」と「スーパー戦隊」のロケはこの階段や建物反対側の橋で行われることが多く、平日の早朝に行けば撮影風景を見られるかも。

f:id:yuikaoriyui:20170419210006j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170419210005j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170419210007j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170419210008j:plain
会場内へ。
アリーナ席と2階席はこの通りから入る事が可能。
3~5階(300~500レベル)はエスカレーターから上へ。

f:id:yuikaoriyui:20170419210003j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170419210002j:plain
飲食店とコンビニは外の「けやきひろば」1階にあります。
アリーナ内のフードメニューはかなり割高なので、入場前にここで食料・ドリンク調達をしておきましょう。

会場内

f:id:yuikaoriyui:20170419231227j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170419231228j:plain
ステージ・客席・床・天井が可動する「ムービング・ブロック」システムにより、集客規模によって「スタジアムモード」(37,000人)「メインアリーナモード」(22,000人)と使い分けることが可能。
今回のDDTではメインアリーナモードを採用。
西側 2階(200レベル) 20列目辺りからのアングル。

この会場では「階」を「レベル」と呼称しており、2階は200レベル、3階は300レベルとなります。
5階500レベルまでありますが今回は2階までの開放でした。

f:id:yuikaoriyui:20170419231234j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170419231229j:plain
北側 2階(200レベル) 20列目辺りからのアングル。

f:id:yuikaoriyui:20170419231230j:plain
南側 2階(200レベル) 20列目辺りからのアングル。
 
f:id:yuikaoriyui:20170419231232j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170419231231j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170419231233j:plain
アリーナからのアングル。
リングサイド席ではありますが段差の無い平地なのでリングがほぼ見えない。
これならひな壇席やスタンド席のほうがいいかも。

f:id:yuikaoriyui:20170419231235j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170419231236j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170419231237j:plain
実際の興行の様子。
片面を封鎖し花道を設置。
全面開放するより演出が華やかになるので個人的にこちらの方が好み。

収容人数

「スタジアムモード」(37,000人)
「メインアリーナモード」(22,000人)
アリーナに座席を設置した場合の数字なので、リングや花道を設置するとこれより収容人数は少なくなります。
今回のDDTではメインアリーナモードで1万人強の観客を集めました。

データ

埼玉県さいたま市中央区新都心8
・JR京浜東北線宇都宮線高崎線さいたま新都心駅」から徒歩約3分
・JR埼京線北与野駅」から徒歩約7分
・近隣に有料駐車場あり

試合レポート

過去の大会はこちら
yuikaoriyui.hateblo.jp

【プロレス会場紹介】青森市はまなす会館

f:id:yuikaoriyui:20170418011456j:plain
青森市の中心部から外れ、問屋企業の立ち並ぶ一角に佇む「はまなす会館」。
セミナー、会議、催し物など何にでも使用できるレンタルスペースで、1階の体育館がプロレス会場として使用されています。
様々な団体が地方巡業で重宝している本州最北端の定番会場を紹介します。

アクセス

f:id:yuikaoriyui:20170418011450j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170418011451j:plain
はまなす会館外観。
ご覧の通り至ってごく普通の体育館。

最寄駅はJR「青森駅」ですがバスでなんと40分もかかる場所。
「問屋町」と呼ばれる企業の集積地帯のど真ん中にあるため、電車で人が来ることはそもそも想定されていません。

一応、青森駅から問屋町行きバスは運行していますが夜興行の際は帰りの足が無い。
遠方から観戦に来られる方は駅からタクシーを利用するか、自家用車での来場をおすすめします。

f:id:yuikaoriyui:20170418011452j:plain
会場周辺に無料駐車場が3ヵ所。
合計で138台駐車可能。

f:id:yuikaoriyui:20170418011453j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170418011455j:plain
体育館前ロビー。
体育館への出入口が1つだけなので、開場前にここで待っていると控室と体育館を出入りする選手を間近で見ることができます。

f:id:yuikaoriyui:20170418011454j:plain
周辺にコンビニや飲食店は無し。館内の自販機のみ。
周辺に1ヵ所だけ、ガソリンスタンドに併設されたコーヒーショップはありますが事前に食糧調達しておくのが賢明です。

会場内

f:id:yuikaoriyui:20170418011456j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170418012500j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170418012459j:plain
f:id:yuikaoriyui:20170418011457j:plain
南側からのアングル。

f:id:yuikaoriyui:20170418011458j:plain
東側からのアングル。

f:id:yuikaoriyui:20170418011500j:plain
北側からのアングル。

f:id:yuikaoriyui:20170418011501j:plain
西側からのアングル。

f:id:yuikaoriyui:20170418013502j:plain
この日は超戦闘プロレスFMWの興行が行われました。
青森県内ではここと弘前市河西体育館で電流爆破デスマッチが行われます。
大仁田厚が引退したらやる人もいなくなるかも。

収容人数

集客面から考えても300人が入る程度。
みちのく、DDT、大日本、FMWが大会を開催しています。
特徴の無い普通の体育館ですがアクセスの悪さが難点。
遠方から来られる方は事前の下調べと時間に余裕を持ってお越しください。

データ

青森県青森市問屋町1-10-10
・青森自動車道「青森IC」から約3分
青森駅から市営バス「問屋町行き」乗車約40分→「問屋町会館前」バス停降車し徒歩約1分
・無料駐車場あり(138台)

試合レポート

過去の大会はこちら
yuikaoriyui.hateblo.jp

2017.4.15 アイスリボン「仙台リボン2017」宮城・仙台市宮城野区文化センター パトナシアター

f:id:yuikaoriyui:20170416233909j:plain
アイスリボン
「仙台リボン2017」
日程:2017年4月15日(土) 12:00
会場:宮城・仙台市宮城野区文化センター パトナシアター
観衆:224人(満員札止め)

オープニング


第1試合

シングルマッチ 10分1本勝負
星ハム子
(7分33秒 ダイビングボディプレス→片エビ固め)
●トトロさつき



第2試合

6人タッグマッチ 20分1本勝負
○柊くるみ&長崎まる子&松屋うの
(9分36秒 ナッツクラッカー→体固め)
藤田あかね&●弓李&テキーラ沙弥



第3試合

トライアングルリボン 15分1本勝負
○松本都
(5分59秒 横入り式十字固め)
菊地毅(フリー)
※もう1人は愛澤No.1(フリー)




第4試合

シングルマッチ 20分1本勝負
○大畠美咲(WAVE)
(10分51秒 ジャーマン・スープレックス・ホールド)
雪妃真矢





セミファイナル

タッグマッチ 30分1本勝負
藤本つかさ&つくし
(16分55秒 ジャパニーズ・オーシャン・サイクロン・スープレックス・ホールド)
豊田真奈美(フリー)&DASH・チサコ(センダイガールズ)
f:id:yuikaoriyui:20170416233904j:plain







メインイベント

ICE×∞選手権試合 30分1本勝負
【王者】○世羅りさ
(13分53秒 ダイビングダブルニードロップ→片エビ固め)
【挑戦者】●宮城もち
※第24代王者が2度目の防衛に成功
f:id:yuikaoriyui:20170416233906j:plain



エンディング